第4話 8月11日 2「君と私が間違い? Vous plaisantez?」……冗談だろう?

今回は、商人様がやっと外に出てうろうろします。 前半は、ホテルのフロントで探している英国人のことを聞いたり、宝飾店で値切ったり、娘ほどの女の子にお菓子をあげたり、愚痴を言っている小間使いのマウリャにぶつかって、えらそうに … 続きを読む 第4話 8月11日 2「君と私が間違い? Vous plaisantez?」……冗談だろう?

第5話 8月11日 3 ホテル●

『私』こと『商人様』で『領主様』のエヴゲーニイ・パヴロヴィチと、年上なのにすぐ泣く料理女アクリナがホテルに行く回です。今回は性描写がほとんどです。 『商人様』エヴゲーニイ・パヴロヴィチの仲々どうしようもなく繊細なろくでな … 続きを読む 第5話 8月11日 3 ホテル●

第6話 マウリャ/マリーナ★*

今回は大きく二つの部分に分かれています。 深夜、商人様は、リャードフ家の部屋で眠ろうとしています。ホテルでの逢瀬の余韻でいい気な妄想に浸っていたところに、不意の来客が貞操を捧げにやって来ます。家じゅうの者が集まって大騒ぎ … 続きを読む 第6話 マウリャ/マリーナ★*

第8話 営業時間前の売春宿★*

【注意】性的に残酷な場面があります。女性を対象に、なるべく柔らかに書いたつもりですが、どうぞご注意ください。 マリーナを売るため、商人様はリャードフ家の代理として売春宿に行きます。淑女の行く場所ではないと止めてもリザヴェ … 続きを読む 第8話 営業時間前の売春宿★*

第9話 パーヴェルとフョークラ 1★

夜、リャードフ家に戻ってきた商人様が、アクリナを部屋に連れ込んで、文字を教えたり、自分の両親や父の愛人の『魔女』の話をしながら、アクリナをいじめているのかいちゃいちゃしているのかというパターンの話です。 長いので二回に分 … 続きを読む 第9話 パーヴェルとフョークラ 1★

第9話 パーヴェルとフョークラ 2★(●に近い)

前回の『パーヴェルとフョークラ-1』の続きになります。 商人様が、料理女で魔女と呼ばれるアクリナを虐めているのかいちゃいちゃしているのか、という回です。 かつて盗み見た、父パーヴェルと父の愛人であった魔女フョークラの行為 … 続きを読む 第9話 パーヴェルとフョークラ 2★(●に近い)