第48話 『レダと白鳥』館●

すてきな旦那様を亡くされたテレージナ夫人が、悲しみのあまり何故かアクリナの家に小間使いごと住みついてしまいました。領主様が訪れても、いちゃいちゃすることができません。 苛立った領主様はある夜、アクリナを馬に乗せ、馴染みの … 続きを読む 第48話 『レダと白鳥』館●

第48.5話(おまけ) どれだけ領主さまがすきなのかのてがみ

領主様が命じたとおり、アクリナから『どれだけ領主様が好きなのか』を書いた手紙が届きました。 5月,1836年 翌々日、アクリナから狂ったような返事が来た。 美しく賢明な読者諸姉兄よ、読まなくて結構だ。 たいそう読みにくい … 続きを読む 第48.5話(おまけ) どれだけ領主さまがすきなのかのてがみ

第49話 ミハイルとイヴァン 5 そっくり★

素行不良で修道院に預けていた長男ミハイルが、Я家に帰ってきます。迎えに行った領主様のまえでは冷淡で無表情だったミハイル。 でも、屋敷についたとたん、人が変わったように嬉しそうに弟イヴァンやお母様のリザヴェタと接しはじめま … 続きを読む 第49話 ミハイルとイヴァン 5 そっくり★

第49話 ミハイルとイヴァン 6 家庭教師★*

家庭教師の英国人ミスター・ジャイルズ。気の弱い彼は、若い料理女のポリーナに振られ、落ち込んでいます。 領主様が書斎に戻ると、何故かポリーナがいました。『書斎の鍵が開いていたから入りました。お慕いしております』とのこと。 … 続きを読む 第49話 ミハイルとイヴァン 6 家庭教師★*

第51話 ミハイルとイヴァン 7 父の恋人●

領主様の次男で後継ぎのイヴァンも七歳。お父様に恋人がいるという噂が耳に入ってくるようです。温和なイヴァン少年は、お父様に『自分はアクリナの子ではないか』と尋ねます。 領主様は、イヴァンをアクリナのところに連れていくことに … 続きを読む 第51話 ミハイルとイヴァン 7 父の恋人●

第52話 ミハイルとイヴァン 8 オペラ

一家でオペラを見に行くことになった領主様たち。 そこで隣家ポポフ家を継いだ若い夫婦に紹介されました。困ったことに、若妻ジナイーダはとても領主様好みです。 オペラの最中に、突然、ポポフ家の夫が若妻に平手打ちをします。どうも … 続きを読む 第52話 ミハイルとイヴァン 8 オペラ

【第54話(1838年春)ごろの登場人物紹介】

■Я(ヤー) 家の人たち---- ● エヴゲーニイ・パヴロヴィチ・Я (領主様) 41歳 『私』こと『領主様』。語り手で主人公。 19世紀前半、ロシヤ帝国南西のスモレンスク県に、農奴690人の領地を持つ。 料理女だったア … 続きを読む 【第54話(1838年春)ごろの登場人物紹介】