第19話 ポルチャ(疫病)4

バシュキロフ家の魔女ツェレスティナは、疫病対策として『遺体を焼く』よう、他の農奴に命じていました。バシュキロフ家から帰ろうとした領主様は、西南の隣家「ポポフ家」の有能な家令ポヤルコフに、バシュキロフ家の探検に誘われます。 … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)4

第19話 ポルチャ(疫病)3*

領主様とセミョーノフ医師は、レオニードに連れられて、一番疫病が激しいという場所に連れて行かれます。そこでバシュキロフ家の農奴たちに会いますが、彼らは奇妙な行動をしています。 魔女のツェレスタが現れました。…… (なんとい … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)3*

第19話 ポルチャ(疫病)2

夏の日曜日、さわやかな空の下、湖でアクリナと釣りを楽しんでいた領主様。 ヒローシャが探しに来て、一大事が起こったことを告げます。 4. バシュキロフ家の領主館 私はヒローシャに馬車に乗せられた。ヒローシャはキラキラした黒 … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)2

第19話 ポルチャ(疫病)1

領主様がまた湖でアクリナをつれてさぼっています。アクリナに『お友達』ができたと聞いて驚く領主様。 少し長いお話の導入部分です。 7月, 1831年 1.南の湖 アクリナの友達 聖霊降臨祭、ルサールカの週(ルサーリナヤ・ニ … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)1