第19話 ポルチャ(疫病)1

領主様がまた湖でアクリナをつれてさぼっています。アクリナに『お友達』ができたと聞いて驚く領主様。 少し長いお話の導入部分です。 7月, 1831年 1.南の湖 アクリナの友達 聖霊降臨祭、ルサールカの週(ルサーリナヤ・ニ … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)1

第12話 領主の私とただの私 2 ●

前回の続きになります。やっと情婦の料理女アクリナを、無人のかつての駐屯所跡に連れ込んだ『私』こと『商人様』、エヴゲーニイ・パヴロヴィチですが、いつもの傲然さがあまりありません。ずいぶん弱気になっています。 さいごまでの性 … 続きを読む 第12話 領主の私とただの私 2 ●

第12話 領主の私とただの私 1 ★

やっと修道院で、ずっと探していたヘンリー卿と会った商人様。リャードフ家を出て、修道院の真下にある下宿屋に移ります。 リャードフ家の料理女アクリナが、『お一人で不自由でしょうから夕食を作って差しあげたい』という口実でやって … 続きを読む 第12話 領主の私とただの私 1 ★

第9話 パーヴェルとフョークラ 2★(●に近い)

前回の『パーヴェルとフョークラ-1』の続きになります。 商人様が、料理女で魔女と呼ばれるアクリナを虐めているのかいちゃいちゃしているのか、という回です。 かつて盗み見た、父パーヴェルと父の愛人であった魔女フョークラの行為 … 続きを読む 第9話 パーヴェルとフョークラ 2★(●に近い)