第19話 ポルチャ(疫病)4

バシュキロフ家の魔女ツェレスティナは、疫病対策として『遺体を焼く』よう、他の農奴に命じていました。バシュキロフ家から帰ろうとした領主様は、西南の隣家「ポポフ家」の有能な家令ポヤルコフに、バシュキロフ家の探検に誘われます。 … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)4

第17話 青髭公 3 『花嫁たち』3★

チェルニャーク大佐から『夜一時、応接間にて待つ』という紙切れを渡されたリザヴェタ奥様。 大佐は堅苦しく無骨ではありますが、男性的な魅力もあります。 ★ほんの少し性的な描写があります。 5月6日,1831年 ランプの火は細 … 続きを読む 第17話 青髭公 3 『花嫁たち』3★

第16話 青髭公 2 『花嫁の心得』1

『青髯公』のお話に戻ります。語り手も領主様です。書斎でアクリナの手紙を読む領主様、手紙にはお礼が書いてあります。……『イアお嬢様を、寂しくないようにあたしのところに遊びに来るよう頼んでくださってありがとうございます』。… … 続きを読む 第16話 青髭公 2 『花嫁の心得』1

第14話 青髭公 1 『硝子の破片』 

珍しくリザヴェタ奥様視点のお話です。 朝帰りしてきた領主様と会う奥様。「これはこういう生き物だから仕方ない」と思いつつ、領主様に家事の相談をしようとします。そのとき、高価な食器ばかりを集めた食器室で物が割れる音が響きまし … 続きを読む 第14話 青髭公 1 『硝子の破片』 

第12話 追跡 3 リザヴェタ奥様の事件簿

収穫がなく領主館に戻ってきた領主様と奥様とヒローシャ。 リザヴェタ奥様は、もう一度イアのアルバムをじっと見ています。 何か気になることがおありのようです。 やがてお得意の推理を始めます。 4月22日,1831年 結局、我 … 続きを読む 第12話 追跡 3 リザヴェタ奥様の事件簿

第12話 追跡 2『幼なじみの過去』

イアとレオニードは『Я家キノコ部長』ことアクリナのところで足取りが途絶えます。 レオニードがイアに「贈り物をしたいと言っていた」というアクリナの言葉を頼りに、領主様と奥様は町の中心の商店に向かいます。 馬車の中で、領主様 … 続きを読む 第12話 追跡 2『幼なじみの過去』

第6話 ドイツ人村の猿合戦

領主様はドイツかぶれの医師から、ドイツ人村に猿を見に行こうと誘われます。「動物好きのアクリナも一緒に」とのことですが、彼女は風邪を引いてしまいました。 代わりに領主様は、イアを連れていくことにします。 待っていたのは、領 … 続きを読む 第6話 ドイツ人村の猿合戦