第19話 ポルチャ(疫病)2

夏の日曜日、さわやかな空の下、湖でアクリナと釣りを楽しんでいた領主様。 ヒローシャが探しに来て、一大事が起こったことを告げます。 4. バシュキロフ家の領主館 私はヒローシャに馬車に乗せられた。ヒローシャはキラキラした黒 … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)2

第18話 エルマーコフ家

イアが熱を出しました。疲れが溜まっていたようです。 いっそイアを生家に帰そうかと考える領主様。 イアの小間使いであった少女ダリヤーナを呼び、実家『エルマーコフ家』のことを尋ねます。 『イアが父上を殴った話』に呆然とする領 … 続きを読む 第18話 エルマーコフ家

第17話 青髭公 3 『花嫁たち』2

やっとチェルニャーク大佐が訪れます。 高潔で、少し不器用ながら誠実な人物のようです。 リザヴェタ奥様は懐かしく再会したのですが、大佐は領主様を見た途端、様子が変わります。 5月5日,1831年 玄関間に立ったチェルニャー … 続きを読む 第17話 青髭公 3 『花嫁たち』2

第16話 青髭公 2 『花嫁の心得』2●

後半です。注意 ●性交場面があります。 裏庭に出た。今日は晴れているが風が冷たい。私は絹の帽子を深くかぶり直す。 イアはアクリナのところであろう。それともレオニード・バシュキロフと一緒にどこかに行ったのか? レオニードの … 続きを読む 第16話 青髭公 2 『花嫁の心得』2●

第16話 青髭公 2 『花嫁の心得』1

『青髯公』のお話に戻ります。語り手も領主様です。書斎でアクリナの手紙を読む領主様、手紙にはお礼が書いてあります。……『イアお嬢様を、寂しくないようにあたしのところに遊びに来るよう頼んでくださってありがとうございます』。… … 続きを読む 第16話 青髭公 2 『花嫁の心得』1

第12話 追跡 3 リザヴェタ奥様の事件簿

収穫がなく領主館に戻ってきた領主様と奥様とヒローシャ。 リザヴェタ奥様は、もう一度イアのアルバムをじっと見ています。 何か気になることがおありのようです。 やがてお得意の推理を始めます。 4月22日,1831年 結局、我 … 続きを読む 第12話 追跡 3 リザヴェタ奥様の事件簿

第10話 中年の紳士と若い令嬢★

イアが領主様にひどく叱られた夕方、Я家で簡単な晩餐会が行われました。 イアも出席しますが元気がありません。隣家のあとつぎで、領主様の幼馴染みのレオニード・バシュキロフだけがとても張り切っています。どうやらイアが気に入った … 続きを読む 第10話 中年の紳士と若い令嬢★

第6話 ドイツ人村の猿合戦

領主様はドイツかぶれの医師から、ドイツ人村に猿を見に行こうと誘われます。「動物好きのアクリナも一緒に」とのことですが、彼女は風邪を引いてしまいました。 代わりに領主様は、イアを連れていくことにします。 待っていたのは、領 … 続きを読む 第6話 ドイツ人村の猿合戦