さらに番外 エレナのレース編み

女中頭のエレナ・ネクルィロヴァは編み物が得意です。 夜,4月20日,1831年 私はあいかわらず、領主館の主寝室で枕を抱いてひとりで寝ている。 枕の長さは、私の背丈の半分ほどもあった。今までに締めた鶏や鴨の羽がたっぷり詰 … 続きを読む さらに番外 エレナのレース編み

第61話 アクリナのキノコマリネ

おまけみたいなお話です。 平成29年(西暦2017年) 私の名前は牧田理紗子(まきたりさこ)という。 もうすぐ三〇歳になる独身だ。 趣味はクラシック音楽を聞くことと演奏すること、地元の五稜郭で戦った土方歳三について調べる … 続きを読む 第61話 アクリナのキノコマリネ

第48.5話(おまけ) どれだけ領主さまがすきなのかのてがみ

領主様が命じたとおり、アクリナから『どれだけ領主様が好きなのか』を書いた手紙が届きました。 5月,1836年 翌々日、アクリナから狂ったような返事が来た。 美しく賢明な読者諸姉兄よ、読まなくて結構だ。 たいそう読みにくい … 続きを読む 第48.5話(おまけ) どれだけ領主さまがすきなのかのてがみ

番外 手紙 我がアクリーヌへ

領主様35歳、今回は手紙ばかりの短いコメディです。 領主様は、領地に囲った農奴の恋人アクリナから、2日に一度は可愛らしい恋文をもらっています。 もちろん領主様のほうもアクリナに手紙を書きます。 (外国語はとてもいい加減で … 続きを読む 番外 手紙 我がアクリーヌへ

第29.5話(長いおまけ)カエル★

領主様32歳。穏やかな春の日に、領主様はアクリナと領地の端の湖に釣りに出かけます。 湖にはカエルが大発生していました。そしてさらに、宿敵? 隣家の当主アレクサンドル・ポポフの一行が船でカエルをかき分け突撃してきました。 … 続きを読む 第29.5話(長いおまけ)カエル★

第28.5話(おまけ) 二人の女と一人の男★

『第28話 三人』の直後のおまけのような話です。リザヴェタ奥様に悪行が発覚した領主様。アクリナのところに半裸のリザヴェタ奥様を連れて行き、無理矢理快楽を教えます。 そんな状態にも一段落つき、疲れた領主様は眠り始めます。元 … 続きを読む 第28.5話(おまけ) 二人の女と一人の男★