第19話 ポルチャ(疫病)あたりの登場人物紹介/地図など

今回の主な登場人物 領主様  「私」こと本編の語り手。ロシア帝国スモレンスク県で、中規模の領地を治める地主貴族。エヴゲーニイ・パヴロヴィチ・Я(ヤー)。西北の隣家、バシュキロフ家にチフスが発生したため、病気の拡散防止に呼 … 続きを読む 第19話 ポルチャ(疫病)あたりの登場人物紹介/地図など

【番外 イアの花嫁修業 まえがきと登場人物紹介】

イアの花嫁修業について ダラダラした、のんびりした話です。ほんとうにダラダラしているだけで、基本的にはお笑いです。不定期連載で終わるか不明ですが、作者はイアを応援しています。 また、本編ではあまり書けなかった領主様とリザ … 続きを読む 【番外 イアの花嫁修業 まえがきと登場人物紹介】

【第54話(1838年春)ごろの登場人物紹介】

■Я(ヤー) 家の人たち---- ● エヴゲーニイ・パヴロヴィチ・Я (領主様) 41歳 『私』こと『領主様』。語り手で主人公。 19世紀前半、ロシヤ帝国南西のスモレンスク県に、農奴690人の領地を持つ。 料理女だったア … 続きを読む 【第54話(1838年春)ごろの登場人物紹介】

【第39話 1834年夏あたりの時点での登場人物紹介】

● エヴゲーニイ・パヴロヴィチ・Я 37歳 『私』こと『領主様』。語り手で主人公。 19世紀前半、ロシヤ帝国南西のスモレンスク県に、農奴650人の領地を持つ。 放埒かつ繊細で美男の洒落者だった。今でも、年齢の割に落ち着い … 続きを読む 【第39話 1834年夏あたりの時点での登場人物紹介】

【第27話(1828年8月末)あたりの時点での登場人物紹介】

● エヴゲーニイ・パヴロヴィチ・Яヤー 31歳 『私』こと『領主様』。語り手で主人公。 抵当に入っていた農奴600人の領地を取り返す。 放埒かつ繊細で美男で洒落者の駄目人間だったが、領地を取り戻してそれほど駄目人間でもな … 続きを読む 【第27話(1828年8月末)あたりの時点での登場人物紹介】

【第16話(1827年10月)あたりの時点での登場人物紹介】

■スモレンスク県某郡Я村の人たち ● エヴゲーニイ・パヴロヴィチ・Я 30歳 『私』こと『領主様』。語り手で主人公。 抵当に入っていた農奴600人の領地を取り返す。 放埒かつ繊細で美男の駄目人間だったが、領地を取り戻して … 続きを読む 【第16話(1827年10月)あたりの時点での登場人物紹介】