第18話 エルマーコフ家

イアが熱を出しました。疲れが溜まっていたようです。 いっそイアを生家に帰そうかと考える領主様。 イアの小間使いであった少女ダリヤーナを呼び、実家『エルマーコフ家』のことを尋ねます。 『イアが父上を殴った話』に呆然とする領 … 続きを読む 第18話 エルマーコフ家

第38話 聖霊降臨祭のルサールカ-2*(とても残酷)

前の『第38話 聖霊降臨祭のルサールカ-1』の続きです。 残酷な場面なので残酷シーンだけこちらに分けました。読まなくても本筋にはほとんど関係ありません。飛ばしてください。 6月,1831年 (前話の続き) 馬はヴォジャノ … 続きを読む 第38話 聖霊降臨祭のルサールカ-2*(とても残酷)

第35話 反乱の残り火★*

ようやく隣家、ポポフ家の農奴反乱が治まりました。一安心した領主様は隣の小間使いと悪いことをして領地に帰ります。 反乱は収まったとは言え、まだ残党がЯ家の敷地に入ってうろついているかもしれません。アクリナが勝手に安全な領主 … 続きを読む 第35話 反乱の残り火★*

第20話 身代わりの鞭*★

降誕祭を前に、忙しくなりだしたЯヤー家。領主様のまえに、隣家から使者が来ます。隣家の領地に入り込んだ農奴がいて、当主がたいそう怒っているとのこと。その農奴を鞭打つと息巻いていること。……隣家に捕まった農奴はアクリナでした … 続きを読む 第20話 身代わりの鞭*★

第17話 「どうして売られた?」●*

今回は、領主様が、令嬢リザヴェタとの結婚式も三日にわたる初夜も無事に済ませ、四日目の朝から愛人のアクリナのところに行く話です。 少々ダークです。 ●最後までの性描写があります。*後半の回想シーンに残酷な描写があります。 … 続きを読む 第17話 「どうして売られた?」●*

第8話 営業時間前の売春宿★*

【注意】性的に残酷な場面があります。女性を対象に、なるべく柔らかに書いたつもりですが、どうぞご注意ください。 マリーナを売るため、商人様はリャードフ家の代理として売春宿に行きます。淑女の行く場所ではないと止めてもリザヴェ … 続きを読む 第8話 営業時間前の売春宿★*